光と水のシンフォニー

2021年4月14日 カテゴリー:よもやまばなし

このご時世、お花見で宴会は難しいですが、ちょうど桜のピークの時にお休みで天気が良かったので、桜のある風景を撮りに行ってみました。

その前に、、、
まず最初に行ったのが、亀岩の洞窟・濃溝の滝です。
ここは、SNSで拡散されて有名になった場所なんで、知ってる方も多いのかなと思います。
光が差し込んだ形がハートに見えるという場所ですね!
最近は桜の開花時期が早く、3月中盤~後半で春分の日付近と重なるため、近くに出かけついでに行ってみました。

・期間は1年に2回、春分の日と秋分の日の前後1週間のみ
・時間は朝6:30~7:30の間の約30分

この情報だけで行ったので、まだ真っ暗な早朝には着いたのですが、先客は何人かいましたね。
無事に最前列に三脚を立てられたので、その時間を待ちます。

日の出から1時間程経過しましたが、明るくなったもののまだ見えません。
太陽の角度が重要なので、明るくなっただけでは何も無いのですね。
そこからさらに30分程待ったところでようやく、

画像1

薄っすらと見え始めました!
ちょうど岩に陽の光が当たるとダイヤモンド型になり、どんどん濃くなってくるというので、まだその時を待ちます。

じんわりと濃くなっていき、

画像2

ハートの形がハッキリと確認できました!
自然が見せてくれるショーは感動しますね。
早起きが報われた瞬間でした。

場所を移動し、桜探し。

画像3

ここは、単線のいすみ鉄道が桜の木と菜の花の中を真っ直ぐ走ります。
空も晴れて綺麗だったのと脇の水田が綺麗だったので、少し移動して電車を待ちました(1時間に上下1本ずつ)

画像4

桜・菜の花・緑・空・電車が水田にリフレクションした写真が撮れました!
思ってたよりも綺麗に反射してくれたのと、彩りが豊かで満足です。

また移動で、最終目的地へ。
ここも駅前の水田に桜の木がリフレクションするのですが、夜になるとライトアップされるので、その時を待ちます。

画像5

ちなみに明るいうちだとこんな感じですね。
これは通過じゃなくて停止中です。(1日の平均乗降客4人らしいです・・・)

小湊鐵道も1時間に上下1本ずつなので、のんびりと待って・・・

画像6

撮れた写真がこれです。
めちゃくちゃに暗いので、駅の停止時間目一杯シャッターを開けて撮っています。
実にSNS映えしそうな写真になりました。笑

SNS映えといえば、弊社の製品ではグリーンのレーザー光の、『レーザーコーチ パッティング』かなと思います。
使い方と合わせた動画を作成しましたので、是非ご覧いただければと思います。
近々都内でレーザーコーチパッティングのイベントも開催予定ですので、その時はまた告知させていただきます。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除