あじさいの小径

2019年6月19日 カテゴリー:よもやまばなし

東京も梅雨入りし、今年は雨の多い憂欝な日々が続いています。
そんな雨の季節でも我々の目を楽しませてくれる花が紫陽花。
紫陽花と言えば、関東では鎌倉のあじさい寺(明月院)や紫陽花越しに由比ガ浜が臨める成就院などが有名ですね。

画像1
※画像はじゃらんより借用しました。

鎌倉に比べると地味ですが、東京北区にも隠れた紫陽花の名所があります。
JR京浜東北線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ラインなどをご利用の方々の中にはお気づきの方もいらっしゃると思いますが、京浜東北線の王子駅の沿線、飛鳥山公園のわきに飛鳥の小径、あじさいの小径と呼ばれる場所があります。

画像3

画像4

電車の車窓からもこんな感じで今の季節は紫陽花が咲き誇っている風景を確認することができます。
駅を降りて実際にあじさいの小径に向かってみると、

画像5

画像6

紫陽花の咲き誇る趣のある小径が王子駅から上中里駅方面に向かって続いています。
今がまさに見頃の紫陽花が私は主役とばかりに満開に咲いていました。

画像7

画像8

画像9

画像10

ここはJR京浜東北線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ラインが走る鉄道沿線ということもあって、写真を撮影した当日は鉄道愛好家、いわゆる撮り鉄のみなさんもあじさい越しの鉄道を撮影しようと、小雨の早朝にもかかわらずたくさんの方々が三脚を構えていました。
雨の日は気分が憂鬱になりますが、皆さんも紫陽花を見に出かけてみてはいかがですか。

雨なのに美しい紫陽花の花。
グリーンオンにはお求めやすい価格なのにL1S(1メートル精度)対応の『ザ・ゴルフウォッチ ノルム』がございます。
ゴルフウォッチが初めての方にもお求めやすい価格でご用意しておりますので、ぜひご確認ください。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除