最近の困り事

2019年6月13日 カテゴリー:よもやまばなし

こんにちは。
今回は私の備忘録を兼ねて、最近困ったことについて書きたいと思います。

「困ったこと」とは……社用PCでの文字入力が非常に遅くなってしまうことです!笑
勤務中使用しているWindows10 PCでの文字入力”だけ”が異様に遅延するのです。(マウスを利用した操作は即時に反映されます。)

画像1

長文を入力した後は、数秒間表示が終わるまで待たないといけないレベルで、正直「笑」などと書いている場合ではありません。
これでは仕事にならない!と、数か月間に渡り様々な対策を試しました。

まずは、主に使用しているインターネットブラウザ『Google Chrome』での入力が遅い気がしていたので、その関連から。

①閲覧履歴・キャッシュが溜まっているのでは?
 ⇒クリアしましたが効果がありません。普段からそれほど溜めないようにしているので納得です。

②Chromeを再インストールする
 ⇒変わりません。

③64bitのPCで32bit版のGoogle Chromeを使用していると、文字入力が遅くなるらしい。
 ⇒確認したところ私は64bit版を使用していました。

④「スペルチェック」が有効になっているのでは?
 ⇒有効になっていたので外してみました。なんとなく効いた気がしましたが、2日後やはり再発。

Google Chrome使用時に限った症状でもないため、これ以外の対策も行いました。

⑤PCのメモリ不足
 ⇒セキュリティソフト・メールソフト・ブラウザの3アプリを起動しているだけでメモリの使用率が80%を超えていたため、増設しました。
  ……が、該当の症状はやはり出ます。次です。

⑥IMEが競合している?
 ⇒Google日本語入力がインストールされていましたが、アンインストールしてMicrosoftIMEのみにしました。効果なし。

⑦IMEの予測入力を無効にする
 ⇒無効化しました。だめです。

⑧IMEの学習設定を修復
 ⇒修復を行ったところ、「0個のユーザー登録辞書が修復されました」との表示。そもそも壊れていなかったようです。当然、文字入力遅れの改善はありません。

段々と症状の出る頻度も上がり、痺れを切らしそうになっていたのですが、改めて調べ直してみたところ、まだ試していない対処法が出てきました。

⑨Windowsの言語設定で”適当な言語の追加→日本語削除→日本語追加→追加した言語を削除”する
 ⇒これまでの中では一番の効果があったように思われます。入力遅れが出ても、通常スピードへの回復が早くなりました。

この他、キーボードの物理的な故障を疑ってみる等々もしましたが、完全な解消には至っていません。
なにかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけますと幸いですm(__)m


さて、弊社の新製品『ザ・ゴルフウォッチ ノルム』は、使用方法に関する「お困りごと」が生じないシンプルな製品を目指して開発いたしました。
たいへんご好評をいただいており、弊社直販の楽天市場店では、ゴルフ用品の総合ランキングで月間1位を頂戴しました!

画像2
※画像はクリックで拡大できます。

完全ルール適合、薄型・軽量、かんたん操作で皆様の「ゴルフ場でのお困りごと」を解決します。
初めてのGPSゴルフナビとしてもおすすめです!ぜひお仲間にもご紹介くださいませ。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除