A1のGPSロガー機能

2018年5月16日 カテゴリー:製品の使用について

A1はゴルフ距離計以外に時計機能はもちろんのこと、歩数計、コンパスやGPSロガー機能があります。

その中でもGPSロガー機能は単に位置を記録するだけでなく、移動ルートを簡易描画できるので自分が現在どの場所にいるのかが分かります。

今までに訪れたことのない場所に行って道に迷ったり、広い駐車場に車を止めて駐車場所がわからなくなったりしたことはありませんか?

このようなときでも、A1のGPSロガー機能を利用すれば、元の場所に戻ることができます。

ロガーを選んでログを開始します。

画像1

ロガー画面をページキーで切替えてルート表示画面にすると移動ルートが表示されます。

GPSが受信されるとスタート地点(水色のポイント)が表示されます。

画像2

移動を始めると黄色のルート線と現在地(赤色のポイント)が表示されます。

画像3

不案内な場所や駐車場などで移動する前にロガーモードを開始すると、GPSを受信してスタート地点が記録されますので、その後どこに移動しても赤色のポイントが水色のポイントに近づけばスタート地点に戻って来られるということになります。

画像4

方角はルート画面上方が北になります。現在地で方角がわからなくなった場合はコンパス画面に切替えて確認をすればどの方向に進めばよいかわかります。

画像5

上図の例だと東方向にもう少し進めばスタート地点に戻ることができます。

意外に便利なので試してみてはいかがでしょうか?

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除