2,000年、100年、25年

2021年7月15日 カテゴリー:よもやまばなし

なかなか梅雨が明けず、せっかくのラウンドも雨天が多い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日の少し晴れた週末、千葉公園に大賀ハスの花を見に行きました。

画像1

画像2

大賀ハスは、2,000年以上前の地層から発掘された古代ハスの種の発芽・開花に成功した花で、この千葉公園などで栽培されています。
そして千葉市が政令指定都市になった1993年には「市の花」に制定されました。

※大賀ハスのリーフレット
※「ちはなちゃんガイド」大賀ハス

画像3

画像4

画像5

画像6

リーフレットなどにも記載がありますが、大賀ハスの花は開花から散るまで4日、そしてその4日間で毎日違った姿を見ることができます。

画像7

画像8

見比べられるよう、上から撮ってみました。

画像9

画像10

画像11

画像12

違いがお分かりいただけますと嬉しいです。

続いて大賀ハスの妖精という設定のキャラクター「ちはなちゃん」です。
千葉市の「花のあふれるまちづくり」シンボルキャラクターで、市民に親しまれています。
※ちはなちゃんのお部屋

画像13

帰りには「ちはなちゃん」印の「はすの実甘納豆」を買いました(笑)。

画像14

大賀ハスは時期が過ぎ、花数がかなり少なくなりました。
ご覧になりたい方は、お早めにどうぞ。
※大賀ハス情報2021

千葉公園内でもPRされていましたが、今年は千葉市政100周年の年で、様々な記念事業やイベントが開催されています。
※千葉市政100周年記念サイト

私が千葉に移り住んだのは40数年前で、その変遷を目の当たりにしてきましたが100年前の写真などを見ると隔世の感があり、歴史の重みを感じます。
それだけに、大賀ハスが咲いていた2,000年以上前だと、いったいどんな風景が広がっていたのだろうと、当時に思いを馳せました。

ここで私事ですが、今年結婚25周年を迎えました(照)。
このご時世なので大がかりなことはできず、自宅で家族だけでお祝いをしました。
そしてそれに加えて、結婚式を挙げた教会を見に行ってきました!

画像15

本来なら、当時泊まったホテルに宿泊してゆっくり滞在したいところでしたが、残念ながらマイカーで他にはどこにも寄らない、日帰り弾丸ツアーでした(笑)。

25年なんて振り返るとあっという間だったような気もします。
家族とともに、また次の節目も無事に迎えられるよう、日々心掛けていきたいと改めて思いました。


ご夫婦でペアゴルフウォッチはいかがでしょうか?!
女性に人気のホワイトモデルも取り揃えています。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除