夏野菜栽培

2020年5月28日 カテゴリー:よもやまばなし

この自粛生活で今までやっていなかったことを始めたり、普段からの趣味をより極めたりしている人は多いみたいですね。

ゴルフのスコアの4-5割はパター数とも言われているので、この機会にぜひパターを極めてはいかがでしょうか。
練習場に行かなくても自宅で練習できるので手っ取り早くスコアアップできますよ!

話は本題に変わりますが、我が家では季節ごとに何かしらの野菜を栽培しています。
庭に何も植えないと雑草が生えて、手入れが大変なので同じ手間をかけるなら何かを栽培しようと始めました。

野菜のタネや苗はホームセンターなどで比較的安く買えるので、ものによっては野菜を購入するよりお得なものもあります。
秋から春先までは小松菜、ホウレン草やニンニクを栽培して、食べきれないほど収穫できました。

今回は5月の連休中に夏野菜のトマトとナスの苗を買ってきて植えました。

画像1

画像2

1カ月もたたないうちに大きくなって、

画像3

画像4

もう花が咲き、来月には収穫できそうです。

画像5

肥料を与えたり、水やりなどの手間は大変ですが成長を観察したり収穫するのは楽しみです。
トマトはリコピンが含まれているので老化防止に、ナスはポリフェノールが含まれていて動脈硬化予防にいいらしいですよ。

手軽にプランターでも育つようなので、みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除