蕎麦打ち

2020年4月8日 カテゴリー:よもやまばなし

春ですね。天気が良いとお出掛けしたくなりますが、外出しないで楽しむ方法を考える今日この頃。
ちょうど、いただいた蕎麦粉があったので、蕎麦打ちをしました。
説明文ももらいましたが、面倒なので読まずに適当に作ります(笑)

画像1

実は以前、蕎麦打ちにチャレンジしたことがあります。その時には大失敗しましたが、今回はまぁ大丈夫でしょう、と根拠のない自信と、勘だけで進めます(笑)
手順は簡単にいうと「湯でこね→ 水でこね→ 練って→ まとめて→ 伸ばして→ 切る」

画像2

まずボールに蕎麦粉を入れ、熱湯を少し入れます。
熱いですが、こねていると徐々に冷めてきます。1つにまとめるようにこねます。

画像3

まとまってきたら、水を少し入れ、さらにこねて、ボールのように丸めます。
耳たぶの柔らかさになったらOK。

画像4

丸めたら、手のひらで潰して、棒を使って伸ばしていきます。薄くなるようどんどん伸ばします。
生地が大きくなってきたので、まな板を外して作業しました。

画像5

次に生地を畳んで、包丁で切っていきます。細く切るのは本当に難しい作業!
蕎麦職人さんを一番尊敬する瞬間かもしれません(笑)

画像6

すべて切ったら蕎麦打ち終了。これを茹でたら完成です!

画像7

思ったよりも美味しくできました。麺つゆも自分で作ったので、何となくおいしさが倍増。蕎麦はところどころ太いものもあり、それもまた「味」ということで良かったです。
練習を重ねれば、もっとうまくなるのでしょうね。蕎麦粉があと半分残っているので、またチャレンジします。


さて、練習と言えば、外出を控えるこの時期だからこそ、お家でゴルフの練習はいかがでしょうか。
グリーンオンが自信を持ってお届けする、レーザーコーチシリーズ。パッティング、スイングの練習ができます。

現在、4/9(木)まで「特許取得記念&こんな時だからこそ!キャンペーン」をしています。
ぜひ、こんな時だからこそ、お家でもゴルフを楽しんでみてください。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除