王子の狐

2020年1月15日 カテゴリー:よもやまばなし

この冬は暖冬とは言え、寒い日々が続いていますね。風邪などひいていませんか?
初詣を兼ねて王子稲荷神社にお参りしてきました。

画像1

画像2

王子稲荷神社は東国三十三国稲荷総司の由緒ある神社だそうで、落語の「王子の狐」にも登場するところです。
また、元日午前零時より「狐の行列」と言うイベントが行われ、お面や化粧で狐に扮した約300人の行列がここ王子稲荷神社まで練り歩きます。
(夜に弱い私はイベントに参加してはいませんが、興味のある方は「王子狐の行列」で検索してみてください。)

社務所の前を通って奥へ進むとそこにも小さな祠があります。

画像3

こちらでもしっかりお参りを済ませて、奥に進むと赤い鳥居の連なる道があります。

画像4 画像5

その奥にさらに進むと面白い場所があります。その名も「御石様」

画像6 画像7

願い事を念じながらこの石を持ち上げて、予想したより軽く感じれば願い事が叶いやすく、重く感じれば願い事が叶いづらいそうです。
私も御石様を持ち上げてみましたが、めちゃめちゃ重く感じました。今年も願い事は叶いづらいようです。

ところで、先ほど書いた「狐の行列」の出発地点はこちら。

画像8 画像9

昔はここに大きな榎の大木があったそうで、大晦日の晩に関東中から集まった狐たちがここの榎の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたとの伝承があります。現在はその場所にこのような祠が設えられており、装束稲荷神社としてお参りができます。


今年は2020年、いよいよオリンピックイヤーとなりました。オリンピックのゴルフ競技でも、ぜひ日本人選手に頑張ってもらいたいと思います。
皆さんもグリーンオンのゴルフウォッチでスコアアップを狙ってみませんか。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除