レインボーブリッジを歩いてきました

2017年3月15日 カテゴリー:よもやまばなし

こんにちは。少しずつ春めいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、これからの季節にピッタリなウォーキングスポットとして、レインボーブリッジの遊歩道「レインボープロムナード」をご紹介します。

レインボーブリッジ

私は最近まで知らなかったのですが、芝浦とお台場の間に架かっているレインボーブリッジは自動車やゆりかもめだけではなく、徒歩でも渡ることができます。遊歩道は無料で通行でき、通行可能時間は、4~10月が9:00~21:00、11~3月が10:00~18:00。最終入場は30分前までで、毎月第3月曜日および強風の日は通行不可となっています。バイクは通行不可、自転車は台車装着の上で手押し歩行のみ可能です。

芝浦側の最寄駅はゆりかもめの「芝浦ふ頭」駅ですが、今回はJR「田町」駅から歩きました。 芝浦口(東口)から駅を出てまっすぐ歩いて芝浦アイランドを渡り、汐彩橋交差点を渡って左に曲がるとすぐに交番がありますので、その手前で右折します。交番から2つ目の信号を右折すると芝浦アンカレイジに着きます。ここがレインボーブリッジの入口となります。

レインボーブリッジ遊歩道看板

歩道は橋の南側(サウスルート)と北側(ノースルート)に分かれています。サウスルートからはお台場の風景を、ノースルートでは東京タワーや晴海、遠くには東京スカイツリーを見ることができます。橋の中央をゆりかもめが通っているため、反対側の景色はほとんど見えません。また橋に一度入るとサウスルートとノースルートへの移動は台場側に横断通路があるのみですので注意が必要です。今回は往路はサウスルート、復路はノースルートを歩くことにしました。

芝浦アンカレイジのエレベーターを昇り、外に出るとレインボーブリッジです。橋の内部はこんな感じです。

レインボーブリッジ遊歩道内部

そして、サウスルート側のパノラマ写真です。今はスマートフォンで写真を撮ると、それらを繋げて自動的にパノラマ写真が作られるので非常に便利ですね。

レインボーブリッジサウスルートパノラマ

橋を渡るとお台場海浜公園に着きます。お台場に着いてからはフジテレビ前を通過し…

フジテレビ社屋

ダイバーシティプラザへ。その脇に佇んでいるのは「ガンダム」。

GUNDAM

3月5日で公開終了とのことでしたが、まだ撤去されていなかったようです。2012年の公開以来、子供たちやガンダムを見て育った大人にも夢を与えてくれました。

ダイバーシティプラザ内で昼食をとりつつ一息つき、帰りはノースルート。お台場海浜公園まで歩き、そこからレインボーブリッジへ。ノースルートからは東京スカイツリーと東京タワーを同時に見ることができます。(スカイツリーはかなり遠くですが…。)

レインボーブリッジノースルートパノラマ

この遊歩道を歩いていて気が付いたのは、サウスルートもノースルートもランナーの数が多いということです。考えてみれば片道約1.7kmの距離を信号等で止まることなく走れて、しかも眺めは抜群なランニングコースは都内では貴重ですね。

今回はザ・ゴルフウォッチスマートでログを記録してみました。往復の歩行距離を合わせると12.7kmでした。GO smartアプリのルート画面のスクリーンショットはこんな感じです(左:サウスルート、右:ノースルート)。こうして比較してみると、サウスルートの方がポイントのずれは少ないですね。

サウスルート地図 ノースルート地図

先に書いたとおり、今月(3月)は18:00までの通行時間ですが、4月からは21:00まで通行可能となります。東京湾の夜景を見ながらのウォーキングやランニングなどはいかがでしょうか。夜景を楽しみたい場合はノースルートをおすすめします。

そして、ランニングやウォーキングのお伴にはザ・ゴルフウォッチスマートがおすすめです。スマートフォンですぐにデータをチェックできるのはすごく便利ですよ!詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除