季節もの

2016年6月1日 カテゴリー:よもやまばなし

皆さんこんにちは。

皆さんは季節ものと言えば何を想像されますか?

植物、食べ物、風物詩…… 人それぞれ思い浮かぶものが有ると思います。

 

まだ小さい子供たちがいる私の家庭では、ここ数年の週末は家族サービスを充実させています。

どうせなら、自分も楽しみたいので子供たちと一緒に楽しめるイベントは無いかと週末に向けて計画を立てています。

そんな時のお勧めは、季節もののイベントや食です。

 

今の季節は、「イベント&食」と言えば、潮干狩りでしょうか。

潮干狩りは、潮の満ち引きにも影響されますので、思い立ったら行こうという安易な行動がとれません。

私も初めてでしたので、インターネットで検索しまくり、潮干狩りのノウハウから場所の選定、道具揃えと準備万端で、先々週、家族を連れて潮干狩りに行ってきました。

場所は、東京近郊でアクアラインを渡って、千葉県の牛込海岸へ行ってきました。

ここは有料の潮干狩り場でしたので、初心者でも貝が取れないなんて心配はないだろうと考え選んで行った場所です。

GWは避けたのですが、やはり今が旬なのか、結構広い海岸にも関わらず、見渡す限りの人、人、人。

多くの人が、しゃがみ込んで一心不乱に砂をかき分け、あさりを掘り起こしていました。

画像1 画像2

ちらも負けじと、家族総出でポイントを探しに繰り出しました。

表面上には既に掘り起こされた貝の残骸が多数見えていましたが、砂地の奥底を熊手でほり進むと、初心者でも割と簡単にあさりを掘り起こすことが出来ました。

気が付くと、子供たちより私が夢中になっていました。

昼食を挟んでたっぷりとったつもりでしたが、周りを見るとツワモノぞろいでした。

一人2kgまでは入場料金に含まれるのですが、私たちは恐らく家族4人で1kg満たない位がやっとです。

会場を出るときに計量されるのですが、私たち家族は係員の方が見て、計量する事もなく素通りさせられ、正直どのくらい取ったかを知りたかったので残念でした。

とは言え、初めての潮干狩りでの収穫です。

画像3

早速あさり汁や、あさりご飯で、とても美味しく堪能する事が出来ました。

スーパーなどで手に入れるより、取ったばかりの新鮮な状態なので、味も出汁も一味違っているように感じました。

やはり体験&食は、取れたてや現地で直接が一番です。

 

さて、『THE GOLF WATCH PREMIUM』の開発も大詰めです。

我々も動作チェックはもちろんの事、販売に向けての準備も着々と進めておりますので、今暫くお待ちください。

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除