正倉院の世界

2019年10月23日 カテゴリー:よもやまばなし

昨日は「即位礼正殿の儀」が行われました。天皇陛下が御即位を宣言され、連綿と続く歴史・伝統と令和時代の本格的な幕開けを感じました。
私は「祝賀御列の儀」(祝賀パレード)を見に行こうと考えていたのですが延期されてしまったため、東京国立博物館で行われている「御即位記念特別展 正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」を見に行ってきました。

画像1

JR上野駅を公園口から出て、国立科学博物館のSLを見つつ…

画像2

ネコちゃんと戯れつつ…

画像3

東京国立博物館に到着。

画像4

正倉院の宝物といえばシルクロード伝来の「螺鈿紫檀五絃琵琶」や鏡などが有名です。

画像5画像6

※展示室では撮影禁止でしたので、掲載している写真は絵葉書および公式図録からの引用です。ご了承ください。

数々の宝物の中でも私が特に注目したのは「書」。中でも「東大寺献物帳」や「仏説法雨経(天平十二年五月一日光明皇后願経)」などの聖武天皇や光明皇后による書に注目しました。個人的な感想ですが、端正で力強く、非常に美しい字であると感じています。

画像7

このような貴重な宝物を目の当たりにすると、これらがおよそ1300年も残ってきたことに驚きましたし、同時にこれからも守っていかなければならないと思いました。

日本ほど長い歴史ではありませんが、以下の製品情報ページやサポートページからは歴代グリーンオンシリーズの製品情報やサポートコンテンツが掲載されております。あの懐かしい機種の情報もありますので是非ご覧ください。

製品情報ページ
サポートページ

グリーンオンは勿論未来も熱く見ています。新製品の発表にもご期待ください!

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除