ウォーリーをさがせ!

2018年5月2日 カテゴリー:よもやまばなし

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

お休みを取って9連休を楽しんでいる方や、明日からのお休みでゴルフ三昧の方もいらっしゃると思います。

せっかくのお休みですし、連休を思う存分楽しみましょう!

さて、そんな私は先日、松屋銀座で行われている『誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展』に行ってきました。

皆様は『ウォーリーをさがせ!』という絵本を知っていますか?

人がたくさん入り乱れた絵の中から、ウォーリーや仲間たち、小物の巻物などを見つけ出す絵本で、巻末にはウォーリー以外で探して欲しい人の一覧がページごとに載っているため、何度でも楽しめるような工夫が凝らされている作品です。

画像1

今年で30周年なんですね。ウォーリーの絵本は大好きなのですが知りませんでした。

画像2

中に入ると、さっそく歴代のウォーリーをさがせ!の表紙原画が展示されており、実際に細かいイラストが手書きで描かれて色を塗られていることに改めて驚いてしまいました。

ウォーリーは赤と白のボーダーの服、ボーダーのニット帽などを着用しているため見つけやすいと思いきや細かい絵の中から探すのは結構難しく、見つけづらいながらも見つけた時の達成感がハマるポイントなんだと思います。

また、絵の中にも登場しているメインではないキャラクターにも各々のストーリーがあり、小ネタが満載なところも面白いです。

画像3

原画自体は写真撮影が禁止でしたが、中には写真撮影OKなスペースがいくつかあり、ウォーリーの位置が原画とは異なるイラストが展示されていました。

画像4 画像5

*画像はクリックで拡大できます。

実はこの中にもウォーリーがいます。(海の写真ではウォーリーのガールフレンドのウェンダもいます。)もしかしたら見つけづらいかもしれませんが、ぜひ探してみてくださいね。

また、日本を舞台にした絵もあり、戦国時代の中にウォーリーがちゃっかり紛れ込んでいます。

画像6

その他に、テレビモニターで表示されているイラストから30秒以内にウォーリーを探す映像も流れており、体験型のアトラクションに参加しているみたいでした。

全ての展示を見終わった後には等身大(?)のウォーリーたちと一緒に写真が撮れるスペースがあり、こちらも長い行列ができておりました。

画像7

もともとこの作品が好きだったということもありますが、本当に子供から大人まで楽しめるような展示となっていて、とても楽しかったです。

 


 

『THE GOLF WATCH A1』には、ゴルフ機能であるGPSキャディーはもちろん、GPSロガーや歩数計機能なども搭載されております。

ぜひ自分好みの使い方を見つけてみてくださいね!

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除