はじめまして。

2017年12月27日 カテゴリー:よもやまばなし

先月よりmasaの一員となりましたTと申します。

早いもので今年もあと4日。皆様どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

さて、年末年始といえば旅行を計画されている方もいらっしゃるかと思います。私は寝正月ですが、旅が好きなので初ブログでは思い出深いルートの一つをご紹介しようと思います。

レンタカーで周遊するプランなので、もし同じ方面に行かれるご予定がある方のお役に立てたら嬉しいです。

【ルート:フランクフルト→メッス→デュルビュイ→ボン→フランクフルト】

画像1

3ヶ国、約1000kmを4日で巡ります。ほぼアウトバーン(高速道)で回れるので割と楽に早く目的地に着けますよ。

どの国でも、車はだいたいIN & OUTの空港で借りる事が多いと思うのですが、会社で迷った際はHERTZ等のメジャーを強くお薦めします。

車の状態、返却時のトラブル、その国の事情に合ったカーナビ(必須)を借りられるかどうかが、安全に楽しく旅する上でとても重要ですので。

あとオートマを予約していたのにマニュアルしか在庫が無いというパターンは日常的なので、オートマ限定という方は前日にメールで念を押しておくのが確実です。

【1日目】

フランクフルト国際空港から西に約1時間、葡萄畑の広がる田舎町、シュターデッケンエルスハイムへ。

手持ちがこんなシルエット写真ですみません……。

画像2

長閑さと、B&B『Hochmann』を営むホックマンさん家族のお人柄が好きで、利便性の高いマインツには目もくれずいつもこの町に泊まります。

夕食は『Raffael』へ。まともなレストラン&Barはこの一軒しかないのですが、地元の野菜を添えた肉料理は絶品です!

画像3

運が良ければ、仕込み立てのスパークリングワインを飲めるかもしれませんよ。微炭酸・微アルコール感のある爽やかなジュースという感じです。

【2日目】

アウトバーンを南西に下ってフランスに入りメッスへ。地元のプロサッカーチームに、日本代表GKの川島選手が所属している街です。

画像4

全体に薄茶けた街並みがGOOD!

また、アート好きには大変人気のある街で、ポンピドゥーセンターの別館だけでなく、路地の小さな教会にシャガールやコクトーのステンドグラスや内装デザインがあったりして驚かされます。

画像5 画像6

画像7 画像8

アート目的だけでも3日は飽きません。鉄道でもパリから1時間程なので、興味がある方は是非足を伸ばしてみてくださいね。

【3日目】

画像9

北へ。ベルギーワロン地方のデュルビュイという村を目指します。道中はひたすら車を走らせるだけなので、メッスで昼食代わりのソーセージを調達。

写真は良くあるフランクフルターヴルストですが、真っ黒いブルートヴルスト(豚の血の腸詰め)が人気です。「血」ですが(笑)本当に美味しいですよ。

日本でも食べられる店があるようなので、未体験の方は是非一度召し上がってみてください。

城塞の小国ルクセンブルグを越えてアウトバーンを降り、ちょっと峠越えをしたらデュルビュイに到着です。

画像10

画像11

これでもか!という位メルヘンチックな小村ですが、ここはヨーロッパ中からプロの料理人が食べにくるという ”美食の村” なんです。

なんと皇太子様も訪れた事があるそうです。有名なのは猪料理ですが、7-8軒あるレストランの「全てが美味しい」というのは割と凄い事と思いませんか?

アクセス手段が車だけなので不便ですが、十分見返りは感じられる場所なので機会があれば是非。

【4-5日目】

長くなってきたので一気に行きます(笑)日課のアウトバーンをフランクフルト方面へ。ちょっと距離があるためボンで一泊して空港に戻ります。

画像12

ボンは大都市なので何でもあるけど何もなく(笑)。でも私が知らないだけで、散策すれば色々面白いのだと思います。ちなみに写真はベートーベンハウス。時間がある方は行ってみてくださいね。

そしてここも旨い物は結構あります!

写真右手前の黒い物体が前述のブルートヴルスト。

画像13

あと、日本では難しい「生豚肉」が食べられるレストランが何軒かあります。パンの上に生豚肉が乗っかったピンチョスで出てくるのですが、これがかなり旨い!! 生肉好きの方は必須ですよ〜。

ただの旅日記みたいになってしまいましたが……、ちょっとは興味を持っていただけましたでしょうか?

ローカルの旅、皆さまも是非!

旅を通して人と繋がる瞬間が好きです。商品作りも、弊社商品をご愛顧いただいている皆様の事を想いながら真摯に取り組んで参ります。

2018年1月には新製品A1が発売予定です。注目のオールインワン画面など、ユーザー様の事を考えて作りあげた素晴らしい仕上がりとなっておりますのでご期待ください!

GREENONスタッフブログ

GREENONスタッフブログ

毎週水曜日更新! グリーンオンスタッフが、楽しいブログをお届けします。2016年5月以前の旧ブログはこちらからご覧いただけます。

//空のpタグ削除