LASER COACH PUTTING

◆スタンダードモデル
 希望小売価格:15,800 円(税抜)

◆エントリーモデル
 希望小売価格:12,500 円(税抜)

LASER COACH PUTTINGの主な特長

多くのツアープロが、試合前のパッティング調整に活 用しています。

正しい方向へのインパクト / 距離に応じたコントロール幅 / フェースの向きとインパクトのずれ などが確認でき、スキルが身につきます。

メディアでも度々紹介されています。(画像:稲村亜美さんがMCをつとめるゴルフ情報番組「ゴルフスイッチ!」)

ユーザーレビュー

是非試してみてください
2019/02/01 とく3さん

パターが苦手な老人ゴルファーです。レーザーコーチを使ってパターの方向性改善を目指しました。実際に使用してみると、レーザー光はパターのグリップ寄りから発射されますので、ボールの真上にある目とはズレがあり、パター上・ボール上のレーザー光がゆがんで見えます。
続きを読む
パターの真後ろの目標ラインの後方線上から照射すれば良いハズと、100円ショップで買った、スマホ用のミニ三脚を使って後方線上にセットしました。 レーザー光はパターの中心線・ボールの中心線を通り、真っ直ぐ目標へ向かっています。 ボールの芯をきれいにヒットすると、ボールの縦中心にレーザー光を当てながら転がっていきます。きれいで感動ものです。是非試してみて下さい。

問題があります。この器具は3分間動きが無いとレーザー光が止まります。 3分おきに電源を入れ直し、方向をセットし直す必要があります。何とか時間を可変にするとか、15分くらいにして欲しいものです。よろしくお願い致します。

なかなかの優れもの
2018/01/13 unorさん

パターを振るときの自分の癖が良く分かります。レーザーコーチを使ってしばらく練習すると、3m程度のパットは9割以上入るようになりました。また、全くゴルフをしたことの無い妻が、レーザーコーチでチョット練習したら、2mのパットを難なく入れられるようになりました。これは、なかなかの優れものです(^_^)v

毎日練習してます
2017/10/31 タイのやまちゃんさん

毎日レーザー付け、練習してます。良いですね。面がいかに斜めか分かりました。確かにレーザーが導いてくれるように見えます。パターの使用が一番多いのに練習してませんでした。来月久しぶりにプレーします。楽しみです。

本体仕様

外形寸法
23(高さ)×32(幅)×73(長さ)mm(ホルダー含まず)
重量
60g(シャフト取付ホルダー含む)
電池
充電式リチウムイオン電池
連続使用時間
約2時間
外部インターフェース
microUSBコネクタ
使用温度範囲
-10℃~+45℃
レーザー
可視光線半導体レーザー(緑色)
JISC 6802
クラス2準拠
動作インジゲーター
緑色LED
・点灯:レーザー放射時
・点滅:充電接続時