2018年11月22日
株式会社MASA

みちびき運用開始に伴い、L1S対応版『ザ・ゴルフウォッチ A1』の出荷を開始しました

2018年11月1日、みちびき(準天頂衛星システム)が正式に運用を開始します。
それに伴い、グリーンオンでは10月31日より『ザ・ゴルフウォッチ プレミアムⅡ』のL1S対応を開始しました。
その際、『ザ・ゴルフウォッチ A1』のL1S対応版は12月中旬からの出荷とご案内させていただいておりましたが、時期に関してのご要望を数多く頂戴いたしました。
このため、L1S対応版『ザ・ゴルフウォッチ A1』の出荷開始を前倒して、11月22日とすることにしました。

・現在までにご購入頂きました本製品につきまして
 弊社に本体をお送りいただき、L1S対応版への「アップグレードサービス」(有償:6,500円+税)をご利用いただくことで、L1S対応版としてお使いいただけます。
 2019年2月8日をもちまして、アップグレードサービスのお申込み受付は終了しました。
 ※アップグレードサービスはデータ更新サービスとは異なります。
 ※プレミアムⅡは、ソフトウェアを更新することでL1Sの受信が可能になるハードが発売当初より出荷されております。
  11月21日までに出荷したA1はL1S受信に対応していないハードのため、ご自身での更新作業でL1S対応版にすることは出来ません。

・今後のご購入につきまして
 11月22日弊社出荷分より、L1S対応版となります。
 L1S対応版として出荷した製品には、パッケージ左上に「みちびき L1S対応」の黄色いシールが貼られております。

【みちびき L1Sとは?】
 みちびきによる「サブメータ級測位補強サービス」で、GPSの補強信号です。
 内閣府によると、L1Sを日本本土で利用した場合、距離精度(誤差):1m での測定が可能になります。
 詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
 ⇒よくある質問 みちびき・L1Sについて
 ⇒ゴルファーのためのGPSキャディー講座『みちびき L1S』

今後もサービス向上のため、日々努力して参りますので、グリーンオンを宜しくお願い申し上げます。