レーザーキャディー GL01

グリーンオンがレーザー距離計?

高性能GPS距離計を長年開発してきたグリーンオンが今、何故、レーザー距離計を開発したのでしょうか?

グリーンオンは、GPSキャディーに世界で初めてみちびきL1S信号を採用する等して、パーオンするための道具としての高精度化を進めてきました。しかし、コース変更にデータが対応できていない場合や、2グリーンの1グリーン化等で大きなグリーンの場合、フロントやセンター位置までの距離情報では不十分なことがあります。グリーンオンGPSキャディーは、ピン位置登録ができますが、設定忘れもあります。

こんな時、ピンまでの距離を測るにはレーザー距離計が有効です。グリーンオン レーザーキャディー GL01は、簡単に使えて役立つゴルフ用レーザー距離計(レーザーキャディー)として、グリーンオンがゼロから開発しました。

一番の目的は、グリーンオンするために、ピンまでの距離を正確かつ簡単に測定することです。

ターゲットは、小さく細いピン/ピンフラッグです。一般的に、100yd以内なら比較的容易ですが、ミドルの2オンでは、200yd前後からの測定になります。レーザービームを小さな目標のピンフラッグに当て、その反射波をキャッチして測定するのは簡単ではありません。

レーザー距離計で測定可能距離と書かれている数値は通常、平らなビルの壁面を測定対象にした時の値です。レーザーキャディーの目標は、小さなピン/ピンフラッグですから状況が全く異なります。ピンフラッグが大きく開いて静止していることは期待できません。風のある時は動いており、風のない時は垂れ下がっています。測定可能距離は自動車で言えば排気量です。この値が大きい方が、小さな目標の測定に対しても有利です。

GPSキャディーとレーザーキャディーの両方使いで万全、パーオンを狙おう。

intro_graphic

GL01の工夫

小さなピン/ピンフラッグまでの距離を200yd前後の距離からも正確に簡単に測れるようにするため、レーザーキャディー GL01では様々な工夫をしています。

明るく、見やすい光学系

光学的によく見えるようにするため、口径24mmで倍率6倍のマルチコーティングのレンズを搭載。また、眼鏡をかけたままでも見やすい光学システムも採用しています。

距離表示するための液晶の透過率を最大にして、明るい視野を確保。同じレンズ構成でも、この透過率は視野の明るさに大きく貢献しています。見比べれば、その差は歴然です。また、表示は明るい太陽光の下でも見やすい黒色にしています。明るい太陽光には赤色波長を多く含んでいるため、色跳びが懸念される赤色は、採用していません。

optics

高性能レーザー

レーザーキャディー GL01は、パーオンするためにピンまでの距離を測る道具です。ピン/ピンフラッグは200yd前後のパーオン距離からは目標として小さく、レーザー測定は容易ではありません。それを実現するポイントの1つは、レーザーパワーです。GL01では、測定範囲1650ydの高性能レーザーを採用しています。

laser_unit

ピン/ピンフラッグまでの距離を特定する
ピン位置検出測定アルゴリズム

ピン/ピンフラッグを目標にした時の手振れを利用して、ピンの周りにある木々や土手との区別をし、ピン/ピンフラッグまでの距離を特定するアルゴリズムを採用しています。画像を見たり撮影したりすることではなく、レーザー光による距離測定が目的なので、手振れ補正機構は搭載していません。

algorithm

ワンボタンで簡単操作

ワンボタン方式で、使いやすさを実現しています。

one_button

GL01の測定機能

ノーマルモード

対象までの直線距離、対象までの高低差(H: Height)、高さを考慮した時に実際に打つべき距離(SA: Slant Adjusted)を一画面に表示します。

normal_mode

ルール適合トーナメントモード

対象までの直線距離のみを表示します。

tournament_mode

モード・距離単位の切り替え

モード(ノーマル または トーナメント)、距離単位(yd/ヤード または m/メートル)の切り替えは、側面のモードボタンで行います。

トーナメントモード中は緑のLEDが点灯するため、周りからも認識できます。

mode_photo

GL01の測定操作

シンプルですばやいシングル測定

画面の中心に目標を合わせ、1回ボタンを押します。

目標がある程度の大きさであれば、ほとんどの場合はシングル測定で距離がわかります。

single_measurement

遠距離からの測定を可能にする
長押し測定

小さくて細いピン/ピンフラッグを離れた距離から測定する場合は、画面の中心を目標に向けて、測定ボタンを押し続けながら目標をなぞります。

ピンまでの距離測定アルゴリズムにより、手振れがあっても、大丈夫です。

long_push_measurement

より見やすくするために

ファインダー内の文字を見やすくする視度調整リング

ファインダー内の文字表示がボケて見えにくい場合は、文字表示がクリアになるよう、視度調整リングを回してピントを合わせることができます。

adjustment1

裸眼でも、メガネをかけていても見やすくする
調整可能の目当てリング

目から接眼レンズまでの距離を目当てリングで調整すると、裸眼でも、メガネをかけていても見やすくなります。

adjustment2

使いやすい小型・軽量ボディ

レーザーキャディー GL01は、手にフィットする小型軽量ボディ。

parts

ファインダー内表示


パッケージ内容

contents
●実際の製品とはデザイン等において異なる場合があります。また、記載している仕様・価格・デザインは予告なしに変更することがあります。
●本サイトの商品画像と実物では色彩が異なる場合があります。