g012トップ
g012トップ

1メートルのGPS位置精度を実現する
みちびきのL1S信号(GPS補強信号)を受信できるのは、
グリーンオンのみ!

これまで一般的に言われてきた”みちびき対応”とは、みちびきが送信しているGPSと同じ信号(L1C/A)を受信できることでした。 これは位置計算に使える「GPS衛星数が増えた」のと同じ効果で、位置精度向上への寄与は限定的でした。
みちびきは今年の11月から、GPS衛星からの信号の誤差を除去するための補強信号”L1S”の送信を新たに開始しました。L1Sで誤差を除去すれば1m精度が実現できます。 本製品は、L1Sを受信して高精度の位置計算が可能です。




■L1S信号による位置情報取得イメージ




『ザ・ゴルフウォッチ A1』L1S対応アップグレードサービス(有償)

L1S非対応の『ザ・ゴルフウォッチ A1』について、ご希望のお客様の本体を弊社にてお預かりの上でアップグレード作業を行い、L1S対応版にしてお返しするサービスです。


※本サービスのお申込み受付は 2019年2月8日 17時 をもって終了させていただきました。以降の受付は致しかねますので何卒ご了承ください。




g012トップ

g012トップ
g012
g012トップ
g012トップ

従来、日本のほぼ全てのコースに加えて、日本人がよく行く海外コースに対応しておりましたが、今回から米国全土の約15,000コースも対応コースに加わりました。
下のバナーから、対応コースのリストが見られます。

※A1には、グリーンオンで対応している国内コース全てと、米国本土を除いた海外コース全てが入った状態で出荷しています。米国本土コースは、前述の約15,000コースの中から10コースまでを選んで入れることができます。
 (それ以上に米国本土コースを入れた場合は、初めに入れたコースから順に上書きされていきます。)

courselist
GPSキャディー
メイン画面
        
g012画面

        
A1(オールインワン)画面

大型高精細度のカラー液晶搭載だからこそ実現できたA1最大の特長です。
腕時計型なのに、ショット戦略に必要な情報がメイン画面にまとまったA1画面だから、面倒なページ変更は最小限で済みます。

        
arimura

        
caddy03
        
        
ノーマル画面

サブターゲットはボタン操作で簡単に切替可能。シンプルかつ充実した画面です。

        
g012画面         
拡大画面

拡大画面は、ノーマル画面よりグリーンまでの距離の数字を大きく表示します。

コースレイアウト画面
layout

g012

プレイ中のキー操作で【メイン画面→コースレイアウト→ハザード】を簡単に確認できます。コースレイアウト画面では、現在地を中心に50ヤード毎の同心円で300ヤードまで表示します。
また、グリーンまで200ヤード以内に入るとコースレイアウトは自動で拡大表示されるため、ハザードまでの距離などが分かり、レイアップ等のコースマネージメント戦略が立てられます。グリーン方向を指すコンパスも常に表示されるので、フェアウェイ外からのリカバリー戦略にも役立ちます。
※コースレイアウトデータが無いコースの場合、ページキーを押すとハザード画面を表示します。


グリーン高低差計測
        
        
スコア編集画面
        
g012画面         

ショットカウンター(+キー)で登録したショット数がスコア表に表示されます。スコアの編集や、パット数の記録もこの画面で可能です。

ショット履歴画面
        
        

ショット地点を登録すれば、スマホやPCに接続しなくても、現在プレイ中のコースのショット履歴(軌跡・飛距離)を確認する事ができます。

ピン位置設定画面
        
g012画面         

GPSキャディーモードでピン位置入力が可能です。ピン位置入力はA1のキー入力以外に、スマホ(グリーンオンAPP)から転送設定もできます。
ピン位置が設定されると、グリーンセンターまでの距離表示はグリーンのピン位置までの距離表示に自動変更されます。プレイ前日でも、メインメニューのピン位置設定から入力可能です。

GPSステータス画面
        
        

距離精度は、その時のGPSステータス(受信しているGPS信号の状態やGPSの配置等)の影響を受けます。GPSステータス画面では視覚的に現在受信しているGPS衛星を確認できます。

プレイ履歴表示機能
layout

スマホやPCに接続しなくても、過去のショット履歴をA1画面で確認できます。プレイ履歴からスコアを表示したいプレイを選択します。選択されたスコアは編集も可能です。
また、ショットカウンターで記録されたショット履歴もコースレイアウト上で表示し確認できます。

belt_icon

カラフルな交換ベルトで
気分を変えて楽しもう。

フィット感抜群のカラフルな交換ベルトで、あなただけのA1を楽しめます。ベルトの付け替えも簡単です。

belt
belt_color
buy
belt01belt02

ベルトの交換は簡単です
※作業の際に爪などを傷つけないようご注意ください

belt_ill
GPS時計
        
        
        
        
        


g012画面         

メインメニューで歩数計機能を起動すると、歩数計測を開始します。時計画面下部でリアルタイムに歩数を確認可能です。
※GPSキャディーモード、GPSロガーモード中にもご利用いただけます。

        


g012画面         

何時でも何処でも、メインメニューでコンパス機能を選択すれば、コンパス画面が表示されます。

APP
gon
gon
gon
gon
gon_link
courselist
appstore googleplay

本体仕様


外形寸法48.5Φ×12(厚さ)mm
腕回り160~220mm
重量62g(バッテリー含む)
液晶丸型1.34インチ 反射型カラー液晶(バックライト付き)
解像度:320×300 ピクセル
電池充電式リチウムイオン電池
連続使用時間GPS使用時:最大10時間
時計のみ:約7日間
※いずれも、バックライト・Bluetooth・歩数計がオフの場合
外部インターフェース有線:充電/通信クリップ・USBケーブル
無線:
防水5気圧防水
使用温度範囲-10℃~+60℃(充電温度範囲:0℃~+45℃)
GPSGPS(WGS84測地系)・みちびき(L1C/A) 対応
DGPS:SBAS・みちびき(L1S) 対応
※L1Sには、2018年11月22日以降に出荷したものが対応しております。
センサー電子コンパス、加速度センサー
対応APPGREENON
推奨小売価格35,000円(税抜)

使用に関するご注意
・本機は防水試験にパスしておりますが、水中での使用、ならびに装着したままの入浴、シャワーは想定しておりません。
・本機に急激な温度変化を与えると、一時的に保護ガラスに結露が生じる事がありますが、防水性能の異常ではございません。
 常温に戻れば結露は解消され、機器性能への影響はございません。
・本機を長年ご使用された場合は、防水ゴムの劣化などにより防水性能が低下することがあります。
・充電/通信クリップ・USBケーブルは防水性能を有しておりません。
・データ更新の際に使用するPCの対応OSは、Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / MacOS です。
・Bluetooth接続の対応OSは、Android 5.0以上 / iOS 9.3以上 です。また、Bluetooth 4.0搭載のスマートフォン/タブレットのみ対応しております。
パッケージ内容
パッケージ

本サイトで使用されている一部の画像はハメコミ合成です。
実際の商品とは異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、記載は最新版のファームウェアに準拠しています。
//空のpタグ削除