ユーザーサポート

よくある質問 サポート動画 問い合わせ

製品比較表

全機種機能比較表

ストアオリジナルサービス

お試しサービス ギフトラッピング Only One THE GOLF WATCH

ゴルフ川柳

連載・コラム

ゴルフフィットネス講座 グリーンオン スタッフブログ 社長ブログ メルマガバックナンバー GPSキャディー講座 GreenOn Cafe The 19th Hole
レーザー・コーチ,レーザーコーチ・パッティング,レーザーコーチ・スイング
“Putt is money” または、“300 ヤードのドライバーも30センチのパットも同じ1 打” など、スコアの半分を占めるパッティングの重要さが強調されます。毎年多くの新しいパターが発表され、多くのゴルファーが評判のパターを買い求めます。これらは全て、パッティングへの関心の高さの現れです。どんなに評判の良いパターを買っても、パッティングの理論を、デイブペルツの「パッティングの科学」から学んでも、目標方向に真っ直ぐボールをインパクトできなければ、効果はありません。

“レーザーコーチ・パッティング”は、この目標方向に真っ直ぐボールをインパクトするためのゴルフパッティング上達機器です。
※屋外グリーンでも出来るだけ見える様に、高出力のグリーンレーザーを採用しています。
レーザーコーチ・パッティング製品詳細
マウスの操作であらゆる角度からご覧頂けます
レーザーコーチ・パッティングのセッティング
あらゆるパターに取り付け可能!
レーザーコーチ パッティングは、市販の様々なパターへの取付けが可能です。
レーザーコーチ パッティングは、市販されている様々なパターへの取付けが可能です。
取付角度や位置は自由!
レーザーコーチ パッティングは、目的に合わせて取付角度や高さの調整が可能です。
レーザーコーチ パッティングは、トレーニングの方法や状況に合わせて取付角度や高さの調整が可能です。
レーザー光の位置調整
レーザー光がパターのスイートスポットを通ってパター面に垂直になるように調整します。
レーザー光がパターのスイートスポットを通ってパター面に垂直になるように調整します。
レーザーコーチ パッティングで、スイートスポットで正しい方向にインパクトするスキルが身につける。
レーザーコーチ パッティングが、ご愛用のパターのスイートスポットの方向の動きをレーザー光のラインで示しますから、ボールにインパクトする時に少しでもフェース面が目標方向からずれていれば、ハッキリそれを自覚できます。ボールにインパクトする時に、レーザー光のラインが目標方向に沿うように繰り返し練習して、スキルアップにつなげましょう!
レーザーコーチ パッティングで、スイートスポットで正しい方向にインパクトするスキルが身につける。
レーザーコーチ パッティングで、距離に応じたスイング幅をコントロールするスキルが身につける。
パターフェース前方のレーザー光の長さをバックスイング幅に調整し、レーザー光の先端がボールに当たるまでバックスイングすれば、正しいバックスイングになります。様々なバックスイング幅でのトレーニングを繰り返すことで、正しい距離感が習得できます。
レーザーコーチ パッティングで、距離に応じたスイング幅をコントロールするスキルが身につける。
パター前方のレーザー長を振り幅の長さに調整し、パターの振り幅を習慣付ける事が出来ます。

レーザー光でイメージをつかみトレーニングをくりかえす事がスキルアップの近道!
レーザーコーチ パッティング ムービー
法律を遵守(PSC認定)した安全性
法律を遵守(PSC認定)した安全性

安全性の観点から、日本では携帯型のレーザー機器の製造販売には(携帯型レーザー機器の)PSC認定が必要です。PSC認定に合格するためには、安全を確保するために法律で定められている製品仕様へ適合する必要があります。携帯型レーザ機器として要求される安全性の確保とパターの練習機器としての使い易さを両立させるため、レーザーコーチでは、レーザー光が地面方向から上を向くと、自動的にレーザー放出を停止させる機能等の安全機能を組み込んでいます(特許申請中)。
レーザーコーチ パッティングは、法律を遵守(PSC認定)した安全なレーザー製品です。


製品仕様


レーザーコーチ パッティングは、レーザービームでインパクト時のズレが見える!

レーザー可視光線半導体レーザー(緑色)
JISC 6802
クラス2準拠
動作インジケーター緑色LED
・点灯:レーザー放射時
・点滅:充電接続時
電池充電式リチウムイオン電池
バッテリー動作時間約2時間
充電ケーブルmicroUSBコネクタ
動作温度-10℃~+45℃
本体寸法23(高さ)×32(幅)×73(長さ)mm(ホルダー含まず)
重量60g(シャフト取付ホルダー含む)
使用に関するご注意
●レーザー放射口を絶対にのぞき込まないでください。
●レーザー光を絶対に人に向けないでください。
●屋外で、太陽光が強い場所では、レーザー光が見えにくくなる場合があります。
●本製品は、防水仕様ではありません。
●PSC認定ラベルをはがさないでください。
パッケージ内容
レーザーコーチ パッティングは、レーザービームでインパクト時のズレが見える!
ホームへ 商品一覧へ




ゴルフのスイングに関しては、驚くほど多種多様なスイング理論があります。どのスイング理論に従うにしても、まずは自分のスイングを知ることが重要です。自分のスイングをリアルタイムでスイングしながら確認するためのツール、それが「レーザーコーチ スイング」です。
レーザーコーチ スイング製品詳細
マウスの操作であらゆる角度からご覧頂けます
レーザーコーチ・スイングのセッティング
クラブへの取付け
レーザーコーチ スイングは、市販の様々なクラブへの装着を想定した設計となっています。
レーザーコーチ スイングは、市販されている様々なクラブへの装着を想定した設計となっています。

レーザー方向の調整
アライメントガイドラインの延長線が、フェースに並行になるように、本体方向を調整します。
アライメントガイドラインの延長線が、フェースに並行になるように、本体方向を調整します。
クロスパターン(レーザー光)とフェースの位置
クロスパターン(レーザー光形状)とフェースの位置関係を確認します。
クロスパターン(レーザー光形状)とフェースの位置関係を確認します。
セッティングムービー
スイングプレーンとの“ズレ”がレーザーで見える!
オンプレーンスイング(前面)
オンプレーンスイング(前面)
ゴルフスイングでは、スイングプレーンに乗ることが重要です。スイングプレーンと地面は直線で交わります。シャフトがスイングプレーン上を正しく回転すれば、レーザー光は、この、スイングプレーンと地面が交わる直線上を動きます。様々なスイング理論がありますが、スイングを真似たいプロの、レーザーコーチ スイングのレーザー光パターンと自分のパターンを比較して、正しいスイングを身につけましょう。

オンプレーンスイング(側面)
レーザーコーチ スイングで、スイングプレーンとの“ズレ”がレーザーで見える!


法律を遵守(PSC認定)した安全性
法律を遵守(PSC認定)した安全性

安全性の観点から、日本では携帯型のレーザー機器の製造販売には(携帯型レーザー機器の)PSC認定が必要です。PSC認定に合格するためには、安全を確保するために法律で定められている製品仕様へ適合する必要があります。携帯型レーザ機器として要求される安全性の確保とパターの練習機器としての使い易さを両立させるため、レーザーコーチでは、レーザー光が地面方向から上を向くと、自動的にレーザー放出を停止させる機能等の安全機能を組み込んでいます(特許申請中)。
レーザーコーチ スイングは、法律を遵守(PSC認定)した安全なレーザー製品です。


製品仕様
レーザーコーチ パッティングは、レーザービームでインパクト時のズレが見える!
レーザー可視光線半導体レーザー(赤色)
JISC 6802
クラス2準拠
動作インジケーター緑色LED
・点灯:レーザー放射時
・点滅:充電接続時
電池充電式リチウムイオン電池
バッテリー動作時間約4時間
充電ケーブルmicroUSBコネクタ
動作温度-10℃~+45℃
本体寸法30(直径)×54(長さ)mm(アダプター含まず)
重量約40g(グリップエンドアダプター含む)
使用に関するご注意
 ●レーザー放射口を絶対にのぞき込まないでください。
 ●レーザー光を絶対に人に向けないでください。
 ●屋内で使用してください。屋外では、レーザー光が見えにくくなります。
 ●本製品は、防水仕様ではありません。
 ●PSC認定ラベルをはがさないでください。
パッケージ内容
レーザーコーチ パッティングは、レーザービームでインパクト時のズレが見える!