GREENONアプリ マニュアル


ペアリング

本アプリと、ゴルフウォッチ本体のデータ転送する際にはBluetoothによるペアリングが必要になります。
iOS版アプリv2.1.11、Android版v2.29からは接続しているウォッチを記録するようになりましたので、一度接続すれば次回からは面倒な接続操作が不要となります。
本ページではペアリングの手順を説明していきます。

以下のペアリング操作はすべてGREENONアプリ内で行います。スマートフォン/タブレットの設定画面では行いませんのでご注意ください!

接続状態アイコン

画面上部に以下の接続状態アイコンを表示します。

未接続アイコン
接続しているゴルフウォッチがない状態を表します。
接続中アイコン
ゴルフウォッチと接続している状態を表します。

ペアリング(初回接続時)

ペアリングしているゴルフウォッチが未登録の場合、ペアリングのアイコン、またはBluetoothによるデータ転送が必要なメニューをタップした際にペアリング画面になります。


ペアリング画面の状態で、ゴルフウォッチ本体のPAGEキーを長押しする(ザ・ゴルフウォッチジールの場合は本体のシステム設定画面にてBluetoothをオンにする)ことでゴルフウォッチ本体のBluetoothがオンとなり、画面に機器名(お使いののゴルフウォッチの機種により異なります)が表示されます。

表示された機器名をタップすることで、ペアリングを開始し、同期が完了すると「(お使いのゴルフウォッチの機器ID)と接続しました。」というダイアログを表示して元の画面に戻ります。
ザ・ゴルフウォッチジールを接続し、未取得のボイスメモデータが存在する場合は接続完了時にボイスメモデータを受信するかを確認するダイアログが表示されます。すべてのボイスメモデータを取得する場合は「はい」をタップしてください。

これで接続されたゴルフウォッチが本アプリとのペアリング機器として登録されます。
なお、本アプリとのペアリング機器として登録されるゴルフウォッチは1台のみです。他のゴルフウォッチを接続する場合はペアリング解除が必要となります。 詳しくはペアリング解除の項をご参照ください。
※ザ・ゴルフウォッチジールでは、新たにプレイを開始するとウォッチ内のボイスメモデータは消去されます。ボイスメモデータの取得は次プレイの開始前に行うようにしてください。

※一部機種(ザ・ゴルフウォッチA1, プレミアムII, A1-II)とAndroid版アプリをペアリングする場合は、ペアリング中にスマートフォン/タブレットより 「ペア設定リクエスト」が通知されます。その場合は「ペアに設定して接続」→「ペア設定する」をタップしてペア設定を行ってください。

二回目以降の接続

一度ペアリングを行えば、次回からはアプリを起動し、ゴルフウォッチ本体のBluetoothをオンにするだけで接続と同期が行われます。
現在の接続状態は画面上部の接続状態アイコンをご参照ください。
スコアデータの同期やピン位置書き込み、データ更新など、ゴルフウォッチに対するデータの読み書きが終了したらゴルフウォッチ本体のBluetoothをオフにすることができます。

ペアリング解除

ペアリングするゴルフウォッチを変更する場合は、システム設定画面よりペアリング解除を行います。
システム設定画面で「ペアリング解除」をタップすると、以下のように確認ダイアログが表示されます。


ペアリング解除を行う場合は「はい」をタップしてください。
ペアリング解除を行うと、別のゴルフウォッチをアプリに接続することができます。接続の手順はペアリング(初回接続時)と同様です。

TOP